博士,ポスドク対象:求人票受付について

求人情報の提供のお願い

博士後期課程修了者に特化した求人票の取扱い

電子媒体の求人票について

 博士後期課程終了者に特化した求人票については、電子媒体での受付を行っております。必要書類については、「必要書類」のセクションをご確認ください。

 博士後期課程に特化しておらず、他学年も含まれるものは電子媒体での受付は行っておりませんので、メールで送信頂きましても受理することができません。ご注意ください。

 代表メールアドレス high-ca*grp.tohoku.ac.jp (*を@に変えて送付ください)

紙媒体の求人票について

 博士後期課程終了者に特化した求人票につきましては、紙媒体での送付を受付ております。必要書類の詳細は、「必要書類」のセクションをご確認ください。

 博士後期課程に特化しておらず、他学年も含まれるものは紙媒体での受付は行っておりませんので、ご郵送頂きましても受理することができません。ご注意ください。


 郵送先:〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-11 工学系総合研究棟13階 
     東北大学高度教養教育・学生支援機構 キャリア支援センター
     
高度イノベーション博士人財育成ユニット

 

東北大学生すべての学生へ広く募集希望の取扱い

電子媒体の求人票について

 博士後期課程終了者に関わらず、東北大学生すべての学生へ広く募集希望の求人票につきましては、学務情報システムを使用し求人票をご登録ください。

 そのうち、求人の対象範囲に博士後期課程学生が含まれるものについては、学務情報システム登録後、当ユニットの代表メールアドレス宛てにご連絡をお願いいたします。
 当ユニットに登録を行っている博士後期課程学生へ向け随時メール配信させて頂きます。
 尚、配信には必要書類がございますので、「必要書類」のセクションをご確認ください。

 代表メールアドレス high-ca*grp.tohoku.ac.jp (*を@に変えて送付ください)

 学務情報システムの利用や操作方法については、下記「学務情報システムについて」のリンクよりご確認ください。

 務情報システムについて

紙媒体の求人票について

 現在大変申し訳ありませんが、学生の利便性を考慮し、紙媒体の求人票の取扱いはございません。送付頂きましても、学生に周知することができませんので、ご注意ください。
 尚、取扱いは電子媒体求人票のみとなりますので、ご検討ください。

必要書類

 紙媒体、電子媒体を問わず、求人票の公開にあたっては「青少年の雇用の促進等に関する法律」(若者雇用促進法)の施行を受け、2018年3月(平成30年3月)卒業対象の求人受付より「自己申告書」「青少年雇用情報シート」の提出が必須となります。ご提出頂けない場合、求人票を受理することができません。 (公務員試験合格必須の求人につきましては、提出不要)また、1求人につき1通の添付が必要ですので、お手数ですが求人送付の都度、求人票数分添付下さいますようお願いいたします。
 詳しくは、下記若者雇用促進法のあらましをご参照ください。

 若者雇用促進法のあらまし(リーフレット)

各種様式

・「自己申告書」
・「青少年雇用情報シート」