インターン推進

│ インターンシップを希望の皆さんへ │ (一社)産学共同イノベーション人材育成協議会について │

インターンシップを希望の皆さんへ

応募条件

1.ポストドクターおよび博士後期課程学生
2.東北大学に所属する者
3.研究分野を問わず、インターンシップを希望し、意欲のある方。

※指導教員の許可が必要です。

応募方法

1.「登録システム」へアクセスしご応募ください。応募受付後に「受付確認メール」が自動配信されます。
2.その後担当教員より面談日程の連絡をいたします。

登録はこちら

 

インターンシップの応募から実施、修了までのフロー 企業からの募集案内(HPより) センターのHPにある企業 指導教員からの推薦(HPより) 指導教員の承認 センターへ応募 マッチングの評価・調整(インターン推進室) 選考(書類)(面談) インターン実施(3ヶ月以上) 修了評価

一般社団法人産学共同イノベーション人材育成協議会について

本ユニットは、一般社団法人産学共同イノベーション人材育成協議会の会員です。

banner-C-ENGINE

企業と大学がつながるIDMシステムに登録ついてはこちら

参加企業一覧(H29年6月現在 34企業)

掲載のない企業を含めこれまでのインターンシップ実績に基づき、受け入れ企業をマッチングすることも可能ですので、ご相談ください。

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)ではポスドクのキャリアプランを支援するイノベーションスクールを開講しています。

イノベーションスクール 「イノベーション人材育成コース」について

「イノベーション人材育成コース」の 募集が始まりました!(締め切り: 1/3)
現在、国立研究開発法人 産業技術総合研究所で、産総研特別研究員(イノベーション人材育成コース)の募集を行っています。

平成30年4月から1年間、産総研に雇用(時給2,200円、週5日勤務)され、「講義・演習(4~6月、計10日程度)」、「民間企業での研修(平均3カ月)」、「産総研での研究活動」を行うものです。

研究能力の向上に加え、イノベーション創出に貢献できる能力の習得を支援するプログラムで、専門領域が異なる同期生や先輩との交流・イベントを通し、幅広い人的ネットワークの形成を図ることができます。

採用対象者は、博士の学位を有する者(取得予定者を含む)で、応募締め切りは、平成30年1月3日です。

修了後は、約75%の修了生がインターンシップ先の企業やその他の民間企業、各種研究機関へ正規就業し、その他の修了生も新たな組織に採用されています。

産総研イノベーションスクールの窓口にお問合せいただければ、産総研研究者とのマッチングもしてもらえます。
詳細は、以下をご覧ください。(修了生のインタビュー動画などもアップされています。)
https://unit.aist.go.jp/inn-s/

※応募にあたり、産総研受入責任者と研究テーマについて合意していることが要件です。
 産総研の研究者は、以下のURLより確認できます。
 http://rschrdb.db.aist.go.jp/cgi-bin/top_page.cgi