キャリア支援センターについて

キャリア支援センターのご案内

2022年度版キャリア支援センター案内

 

PDFはこちら

企業・団体等様向けご案内

PDFはこちら

利用案内

キャリア支援センターは、すべての東北大学生が利用できますので、進路選択やキャリア形成に向けて積極的に活用してください。個別相談や一部のプログラム参加には事前予約が必要です。センター利用の最新情報はNEWS欄で確認してください。

スライド

掲示・資料 お知らせや刊行物のほか、就職関連やUターン、外国人留学生・障がい学生向け、マスコミセミナー、資格関連、学内外セミナー等の各種情報の掲示、各種パンフレット・募集要項(願書)の資料配布等を行っています。
図書資料 各種資料・図書・新聞が閲覧できます。業界・職業・仕事に関する本、SPIや公務員等の参考書・問題集など就職活動をサポートする資料を取り揃えています。また、進路選択や就職活動などに関する電子書籍を導入しています。
求人票閲覧 企業・団体より、郵送(紙媒体)で届いた求人票、募集要項、企業案内等をファイリングし、閲覧できるようにしています。
Online面談ブース Online面談ブースを設置しています。企業・団体等との面談の際や就職活動等で使用の際は予約の上、利用できます。
情報検索用PC 就職活動の情報検索(求人情報の検索等)やキャリアインサイトによる職業適性診断のためにPCを設置しています。
公務員試験過去問題集の閲覧 公務員試験の過去問題集の閲覧ができます。
OB・OG名簿閲覧 企業・団体からご協力いただき、OBOG名簿を保管・開示しています。ルールを守って閲覧をお願いします。

 

使命

  1. 学部・大学院全体に対するキャリア支援を充実し,東北大学の学生が大学での学びを基盤に社会に巣立ち,生涯にわたって発達し,社会に貢献できるよう支援する。
  2. 就職動向や就業実態,大卒者のキャリア発達など進路選択に関する情報収集・調査研究を行い,各種のキャリア支援・就職支援に活用する。
  3. 学生個人に対する相談業務を通じて,学生が進路選択を適切に行えるよう支援する。
  4. 学生相談・特別支援センター,グローバルラーニングセンター及び部局等との連携を強化し,情報共有を進め,東北大学全体のキャリア支援力を向上させる。

 

事業

  1. キャリア教育としての正課教育の改善・充実を図る。学士課程教育から大学院教育にわたり,学生の成長・発達の節目に対応し,自らのキャリア・デザインを構築する機会を提供するために正課教育を充実させていく。
  2. 部局と連携し,正課外としてのキャリア支援の改善・充実を図る。学生個人の発達課題に対応したキャリア相談,就職相談等個別対応を重視し,フェア,セミナー,ワークショップなどを企画・実施し,学生の出口支援の充実を図る。
  3. 研究科と連携・協力し,学部から大学院への選択・移行・適応を適切に行えるプログラムを開発し,実施する。
  4. 進路選択に関する情報提供の充実を図る。全学の学生がすべてのキャンパスで等しく進路・就職に関する情報が得られる,ワンストップの支援体制(支援環境)を整備する。
  5. キャリア支援に関する専門的知見を高め,特にキャリア支援担当者としての資質を高める専門性開発を重視する。

 

組織

東北大学では、20064月、川内北キャンパスにキャリア支援センター、青葉山キャンパスに高度イノベーション博士人財育成センターを設置し、全学組織によるキャリア形成支援がスタートしました。
この2つのセンターは、20144月に設置された高度教養教育・学生支援機構のもとで統合され、新しいキャリア支援センターとして活動を続けてきましたが、その後、20214月に高等大学院機構が発足し、キャリア支援センター高度イノベーション博士人財育成ユニットを同機構の博士人材育成ユニットとして移設しました。
現在、キャリア支援センターでは、企画開発ユニット、学生相談ユニット、調査研究ユニット、キャリア支援事務室を設置し、事業の推進に当たっています。

主な担当事業

スライド

企画開発ユニット 学生を対象とした主に正課外のセミナー・ワークショップ・フェアの企画・実施、教職員や保護者を対象としたFDSD・セミナーの企画実施など
学生相談ユニット 個別相談の企画・実施、およびキャリア支援センター内利用環境の整備・充実など
調査研究ユニット 全学教育科目の企画・実施、各学部・研究科との連携事業、各種データを用いた各ユニットの活動支援など

 

教職員

キャリア支援センター

スライド

センター長 教授 猪股 歳之
副センター長 教授(理学研究科) 松澤 暢
調査研究ユニット長 教授 猪股 歳之
企画開発ユニット長 講師 門間 由記子
学生相談ユニット長 特任准教授 冨田 京子
キャリア支援事務室 事務室長 酒井 敏行

 

SNSアカウント

公式のSNSについて

東北大学キャリアセンターの公式Twitter@tohokucareer」では、全学年に対し進路選択や就職活動に役立つ情報、東北大学キャリア支援センター主催イベント情報等を発信しています。東北大学キャリア支援センター主催イベントの詳細や参加方法をつぶやきますので、ぜひフォローしてください。

なお、個別相談空き情報専用Twitter@tohokucareer2」は2022年4月に運用を停止しました。今後の個別相談空き情報は東北大学キャリア支援センターウェブサイトのTOPページにてご案内いたします。

また、現在FacebookInstagramは一切使用していませんので、東北大学キャリア支援センターを騙った、あるいは、公式アカウントと思わせるアカウントに注意してください。

刊行物一覧

2022年

東北大学キャリア支援センター編『東北大学 キャリアガイド2022

キャリアガイド2022はこちら 学内者限定

2021年

東北大学キャリア支援センター編 『東北大学 キャリアガイド2021

キャリアガイド2021はこちら学内者限定

2020年

東北大学キャリア支援センター編 『保護者のための就活支援ガイド』

保護者のための就活支援ガイドの申し込みはこちら

東北大学キャリア支援センター編 『東北大学 キャリアガイド2020

キャリアガイド2020はこちら学内者限定

キャリアガイドは東北大生限定公開のため、DCメールでログインしてください。
「アクセス権が必要です」と表示された場合、DCメールアドレスに切り替えてください。
DCメール以外でアクセス権限をリクエストされた場合、在学生の確認ができないので、承認は行いません

卒業・修了後の進路状況

学部卒業、大学院修了後の学生の就職・進路の状況については、年度別に「東北大学概要」の中で、公表しております。
下記サイトをご参照ください。

※「東北大学概要」の閲覧・印刷(PDF版)はこちらから
東北大学概要 -Tohoku University Fact Book-(総務企画部広報室)

最新データ(概要)

東北大学概要2021

~<学生>の項目から~

学部卒業生数・学位授与者数(令和4年3月31日現在)

卒業後状況(令和4年5月1日現在)

産業別就職者数(令和4年5月1日現在)

学部卒業、大学院修了後の学生の就職・進路の状況の詳細なデータについては、年度別に「東北大学案内」の中で、公表しております。
下記サイトをご参照ください。

※「東北大学案内(受験生向け)」の閲覧・印刷はこちらから
大学案内(入試センター)

最新データ(詳細)

東北大学案内

~学部別の主な就職先、大学院からの主な進路先の項目から~

※こちらに掲載されているデータは、東北大学概要とは、データの時期が一致していません。

東北大学入試センター/大学案内・選抜要項
大学案内の学部別進路データ・就職先、大学院からの進路に掲載されています。
最新版から過去3年分のデータを確認いただけます。

(参考)各研究科・学部のウェブサイト掲載情報

外国人留学生の就職率

本学における、2021年度に卒業・修了した外国人留学生の就職率等は、以下の通りです。

スライド

卒修者数 就職希望者数 就職者数 就職希望者数に対する就職率
610 393 260 66.2%

本学における無料職業紹介事業実績について

学校等の行う無料職業紹介事業関係業務取扱要領が改正されたことに伴い、別添のとおり本学における無料職業紹介事業実績を提供します。

事業実績はこちら

リンク集

学内関連機関サイト

東北大学ウェブサイト

東北大学 高度教養教育・学生支援機構

東北大学 学生相談・特別支援センター

  学生相談所では学業、将来の進路、人間関係、性格、心の健康など、学生生活上のさまざまなことに関して相談できます。
 特別支援室では何らかの障害があることを理由に、修学・生活上のつまずき問題点等を抱える方への支援を行っています。

東北大学 グローバルラーニングセンター

 外国人留学生および留学を希望する日本人学生に対するサポートを行っています。

各研究科・学部等へのリンク

東北大学 理学研究科・理学部 キャンパスライフ支援室

 理学研究科・理学部に所属する学生および教職員の、学習・研究・事務活動等に関する支援を行っています。

東北大学 医学系研究科キャリアパス支援室

 就職情報の発信等の支援や医学系研究科大学院修了生の卒後の進路の状況を公開しています。

東北大学 工学研究科・工学部 教育相談室

 工学研究科・工学部に所属する学生を対象とした相談室で、履修関係や学生生活上で困っていることなどを相談できます。